東京で目頭切開を受けて、可愛くなることが出来ました

目頭切開をしただけなのに目が大きさが変わったように感じました

目頭切開 東京聖心美容クリニック

可愛い友人と一緒にいると自分が悲しくなってくるのは昔と変わらず、こんな卑屈な自分の気持ちも変えたくて手術をしたいと願い続けてきました。
ただ手術を受けたいと思ってもどこをどうするかまでは深く考えていませんでしたが、絶対に目は手術したいという思いだけはありました。
目が小さくて形も悪かったので、この目を何とかしない限り可愛くも綺麗にもなれないことだけは分かります。
大学2年の時にある程度お金も貯めることが出来たので、夏休みに勇気を出して東京の美容整形外科に行ってみました。
初めてだったので緊張しましたが、目が一番のコンプレックスであることを伝えました。
医師の見解もまずは目を手術するだけでかなり変わることが出来るというもので、目頭切開をすることになりました。
手術はしたいものの、自然な仕上がりにしてほしかったので、ぴったりな手術法だとも説明されて安心しました。
カウンセリングではどのような目の形にしたいかを詳しく聞かれただけではなく、仕上がりがどのようになるのかも詳しく説明してもらうことが出来ました。
生まれて初めて局所麻酔をかけられて手術に臨みましたが、1時間ほどで終了しました。
思ったよりも時間はかからず安心しましたし、見た目は傷跡が少し赤くなっている程度で大したことはありませんでした。
目頭を切開するだけでそんなに人の印象が変わるのかと思っていましたが、びっくりするくらいに変わっていました。
それまで典型的な腫れぼったい目頭だったのがすっきりして、目頭切開をしただけなのに目が大きさが変わったように感じました。

可愛い子とそうではない自分との差は開いていく一方目頭切開をしただけなのに目が大きさが変わったように感じました男子たちとも今まで以上にたくさん話すことが出来るようになりました